ヒモショウヘイの本名や年齢は?家族構成やブログもチェック!

早速ですが皆さん。

ヒモショウヘイさんてご存知でしょうか??

その名の通り、ヒモを職業にしている言わばヒモのプロなんですが、ヒモショウヘイさんの経歴が凄すぎて驚いています。。。

ヒモショウヘイさんのヒモ歴はなんと30年らしく、貢がせた金額はなんと1億円とのことなんです!!

女性に全くモテない私からすれば、奇跡のような羨ましい話なんですが、ここまで女性に貢がせることができるヒモショウヘイさんて、一体どんな方なんでしょうか??

本日はヒモショウヘイさんの経歴に迫ってみたいと思います〜〜!!

スポンサーリンク

ヒモショウヘイさんが「ヒモ」を志したきっかけは??

女性に貢いでもらうとなれば、やはりこちらに気を持たせることが必要ですよね。。。

その為に必要な話術をヒモショウヘイさんは大学中に身につけました。

なんでも大学時代の友人が超ナンパ男で、その影響で女性を口説く為のノウハウが身についたようです。

そもそもヒモショウヘイさんは、高校を電車で通っており、満員電車の覇気の無いサラリーマンを見て、絶対サラリーマンにはならないと心に誓ったんだとか。

私の高校時代なんて、将来のことなんて全く考えていませんでしたが、そんな頃からヒモショウヘイさんは将来のことを考えていたんですね。。。

サラリーマンをしないということは、自分で企業するしか無いので、どうやら元々独立願望があったのかもしれません。

しかし大学でこれと言って一生懸命勉強する訳でもなく、卒業してからはフリーター状態だったようです。

ヒモショウヘイさんが大学卒業した頃の日本は、バブル絶頂期ということもあって、皆んなかなり夜遊びしてたらしく、それはヒモショウヘイさんも例外ではなかったようで、この時から金も名誉も無い男の成功哲学として女性に貢いでもらうという発想にたどり着いたのだとか(笑)

聞いてるだけだと、正直典型的なダメ男の発想ですが、ヒモショウヘイさんの凄い所はこれが本気だったということ。

その証拠に、吉原のNo.1を口説き落としてヒモ稼業が始まったようです。。。

吉原のNo.1を落とすなんて凄いことですよね・・・

ライバルも相当多かっただろうし、言っちゃ悪いですがヒモショウヘイさんて容姿的にはそれ程魅力があるようには感じられません(すみません💧)

ということは、かなり内面で勝負してたんじゃ無いでしょうか??

これは私の持論ですが、女性にモテるのに容姿は必要無いと思っています。

じゃモテる要素はなに??って聞かれたら、答は

  1. 優しいこと
  2. マメなこと

だと思っています。

これは男子なら皆知って知ってることだと思いますが、できる人ってそういるもんじゃありません。。。

これを本気で30年やってるヒモショウヘイさんってやっぱり凄い人なのでは無いでしょうか?

ヒモショウヘイさんの本名や年齢は?

ヒモショウヘイさんの経歴は、中々情報がなく確かなものがありませんでしたが、そんな中、斉田翔平(さいたしょうへい)という名前が本名ではないか?という情報がありました。

どうやらショウヘイという名前は本名のようですね(笑)

年齢は現在50歳で、ヒモ歴30年と言うことを考えれば、20歳の頃からヒモをしていたことになりますね〜

しかしまぁ、ヒモ歴30年とは、、、色んな人がいるもんですね。。。

スポンサーリンク

ヒモショウヘイさんの家族構成は??

ていうか、ヒモである以上結婚なんてしていないでしょう(笑)

これで結婚してたら、マジで笑ってしまいますが、いくらなんでもそんな女性いないと思います。。。

と言う事は、当然子供もいないということになります。

さすがにヒモである以上は、子供までは望めませんよね、、、💧

この辺りはヒモショウヘイさんも、プロのヒモと豪語しているだけに理解しているかと思いますが。。。😜

ヒモショウヘイさんのブログもチェックした!!

ヒモショウヘイさんのブログを見てびっくりしたんですが、パチンコやスロットにもかなり精通されているんですね(笑)

ヒモでパチンコ好きなんて、世間的にはかなり痛い感じだと思うんですが、ヒモショウヘイさんからすれば、

好きなことして生活して何が悪い!!

てな感じなのでしょうね〜

でもヒモショウヘイさんの場合、パチンコに関してはテレビや雑誌の仕事もあるようなので、これは仕事として成立してるんですね。

自分の好きなことを仕事にできるなんて、羨ましすぎます、、、

ヒモショウヘイさんのブログはこちら 

まとめ

ヒモショウヘイさんのことを知れば知るほど、素のままで生きており、皆が忘れている感覚をず〜っと持ち続けているような気がしました。

ストレス社会と言われる現代で、ヒモショウヘイさんのような生き方って破天荒ではありますが、ある意味憧れてしまいます。

今後もこの調子でヒモを極めて頂きたいと思います〜!!

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*