国枝慎吾さんの障害とは?車いすテニスの放送時間やコーチが気になる!

image

どうもです。ケンシです^^

リオオリンピックが閉幕してから、約3週間程経過していますが、日本では未だその興奮冷めやらぬ状態ですね^^

現に今でも、帰国したメダリスト達の特番や、地元での凱旋パレードがあちこちで開催されています。

そんなリオオリンピックの余韻に浸っている間に、リオでは再び熱い戦いの幕が切って落とされようとしています。

それは勿論パラリンピックですよね^^(9/8〜開幕!!)

世間ではオリンピックより注目度が低いかもしれませんが、負けず劣らずの猛者が日本から出場しており、その中の一人が国枝慎吾選手です。

国枝晋吾選手は車いすテニスの選手ですが、その経歴は物凄く輝かしい物であり、なんとあのロジャーフェデラーでさえも、「グランドスラムを達成するのは自分よりも国枝の方が先だろう・・・」と語っているそうです。。。

国枝慎吾選手って一体どんな人物なのでしょうか??

というわけで今回は、パラリンピック選手の一人、国枝慎吾さんについて調査してみました^^

スポンサーリンク

国枝慎吾さんの障害とは?

国枝慎吾さんは9歳の時、脊髄腫瘍による下半身麻痺の為、車いす生活を余儀なくされました。

テニスを始めたのは小学6年生の時で、母親の勧めで始めたのがきっかけであり、その後、高校に進学し、高校1年生の時に、初めて海外遠征を経験し、17歳から現在のコーチである丸山弘道さんの指導を受けはじめ、本格的に車いすテニスに取り組むようになりました。

脊髄腫瘍ってどんな病気?

脊髄腫瘍は脊髄及びその周囲組織にできる腫瘍で、脊髄が腫瘍によって圧迫される病気のことです。

症状としては手足の感覚がなくなったり、局所の痛みが出現する場合があり、圧迫がひどくなると尿や便が出にくく、漏らしてしまうこともあります。

こんな辛い病気を抱えながら、なぜテニスのような激しいスポーツをすることが可能なのか、、、

ただでさえ、運動量の激しいテニスで、しかも車いすでのプレーは並大抵で出来るようなものではなく、国枝慎吾さんは相当な努力を積まれたのでしょう。。。

また、それと同時に精神的なタフさも相当積み上げてきたのでしょうね。。。

スポンサーリンク

国枝慎吾さんのコーチ丸山弘道さんってどんな人?

名選手の陰に名コーチありとはよく言ったもので、国枝慎吾さんのコーチである丸山弘道さんもかなりの凄腕コーチなのです。

ジュニア時代から輝かしい成績を納めており、4年間日本生命相互保険会社に勤めていましたが、その敏腕ぶりが買われ退職し、テニス界にコーチとして復帰しています。

その後は、国枝慎吾選手が所属する、吉田記念テニス研修センターのジュニア選手担当コーチとして選手達を全国トップレベルまで引き上げており、1998年からは車いすテニス選手の育成も手がけ、2004年のアテナオリンピックからは、日本代表コーチとして国枝慎吾選手をついに金メダルへと導いたのです。

丸山さん(コーチ)は、国枝慎吾選手と初めて出会った時の印象を、直感でこの子はトップレベルに行くと言う風に感じたそうです。

当時はまだ、テニスは下手だったようですが、本当に飛び跳ねるような動きをしていた国枝慎吾選手を見て本能的に察知したのでしょうね。

また、二人でやってきたターニングポイントのは、アン・クインと言う、メンタルトレーナーの存在も大きかったようです。

国枝晋吾選手は、マインドコントロールの仕方をマスターし、世界ランキングを右肩上がりであげていき、「自分にチャレンジする」という思いが飛躍に繋がったようですね。

国枝慎吾選手の車いすテニスの放送時間は?

注目のリオ・パラリンピック車いすテニスの放送時間は、

9/16日 5:30〜7:00 7:00〜9:30 NHKで女子シングルス決勝

9/17日 5:30〜7:00 7:00〜9:30 NHKで男子シングルス決勝

となっております。

残念ながら、予選はテレビ中継がないようなので、国枝選手の決勝進出を祈るしかありませんね^^

まとめ

パラリンピックの選手のことを調べると、ホントに自分がイヤになります・・・

パラリンピックの選手が見たら、もっと一生懸命生きろ!って怒られるのでしょうねww

我々よりも不自由で苦しい思いをしている彼らが、リオで戦う姿を見て自分を見つめ直してみようと思います。。。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*