クレープ自販機(鹿児島)の設置場所はどこ?メニューや値段も調査!

九州鹿児島で何やらクレープ自販機があるということで話題になっていますね。

自販機のバリエーションって、昔と比べて随分変化していて、今では麺類や下着まで売ってますからねぇ~(笑)

最初はジュース販売がメインだった自販機ですが、無人で販売できるので売り上げが上がればかなり儲かる様らしく各業界がかなり積極的に取り入れているようです。

でも、このニュースを見た時は逆にクレープの自販機って今まで無かったの??って感じでした。

いずれにせよ、甘い物大好きな私にとってはこのクレープ自販機の存在が凄~く気になります。

今回はこのクレープ自販機の設置場所やメニュー、値段まで調査してみたいと思います~!!

スポンサーリンク

クレープ自販機の設置場所はどこ??

クレープ自販機の設置場所は九州鹿児島のの天文館に設置されています。

他、鹿児島県内にも設置されているようですが、その数量はたったの4台という事でした。。。

率直に少ねぇ~~。。。っていう感じですね。。。

天文館の他には宮崎県にも5台程設置(これも少ない・・・)されているようですが、他県には設置されていないんだとか。。。

正に九州が独占しているグルメですね~(笑)

天文館と言えば、鹿児島最大の商店街であの有名な白熊もある場所です。

この白熊も私は大好きで、過去に天文館へ行ったときも並んでまで食べてきました♬

それ以外にも老舗の和菓子屋や料理店がたくさんあるので、天文館って結構グルメな町なのかもしれません。

そもそも九州自体が、美味しいものがたくさんありますからねぇ~

それにしても、このクレープ自販機は他県には無いらしく設置の予定も無いそうです。。。

食べたいなら、鹿児島か宮崎へ行くしか無いという事ですね。。。

早く他県や私の地元にも設置して欲しいなぁ~と思います。

クレープ自販機で販売されているメニュー(種類)は??

自販機によって多少違いがあるようですが、以下の種類がメインになっています。

  1. いちご&チョコ(ハーフ&ハーフ)
  2. 生キャラメル
  3. 生チョコレート
  4. イチゴクリームケーキ
  5. 濃厚レアチーズ
  6. チョコバナナ

中には期間限定メニューもあって、白熊入りのクレープもあるようです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ん〜〜〜。。。なんとも美味しそうです😝

個人的にはこの白熊入りが一番食べてみたいですがww

天文館にあるクレープ自販機なら、白熊入りのクレープは常備してあってもいいんじゃないか?と思いますが。。。

クレープ自販機の値段はどれくらい??

クレープの値段って、私のイメージでは400円~500円くらいの感覚ですが、クレープ自販機ではどうなんでしょうか?

調べてみた所、値段は200円~250円とかなりリーズナブルな値段に設定されていました^^
クレープ自体そこそこ手間のかかる商品だと思いますが、これだけコストを抑えることが出来るのも自販機による販売のメリットでは無いでしょうか?

この値段でクレープが食べれるなら、文句無しでしょう!!

スポンサーリンク

クレープ自販機の販売メーカーは?

鹿児島で販売しているクレープは、マロンマロンというメーカーになります。

なんでも「24時間いつでもクレープが食べれるように」というコンセプトで約8年も前から自販機でクレープを販売しています。

いくら甘党の私でも、そんなに食べることも無いですが、このマロンマロンというメーカーさんは、それだけ自社のクレープに自信があったのでしょうね^^

しかも、マロンマロンのクレープは全て手作りということで、かなりの手間暇がかかっていることが想像できます。

これで、200円~250円という値段であれば売れて当然ですよねぇ~

まとめ

今回紹介したクレープ自販機は如何だったでしょうか?

さすがに、これを食べる為に九州まで行けない所が辛いです。。。

だからこそ、もっと全国的に展開して欲しいのですが、マロンマロンさんの見解ではその予定は無いとのことで、ちょっと寂しい気がしますね。。。

Twitterとか見てても、

食べたい!!

東京にも進出して欲しい!!

てな声がたくさん上がってるので需要は十分にあると思うんですが。。。

まぁそこは期待して待つしかないんですけど。。。

因みに、クレープのような生物を自販機で販売して大丈夫なのか?と心配しているあなた。

4~5日は日持ちするそうで、そこはしっかり管理頂いていますので、いつでも美味しく食べれる状態になってるので全く心配の必要はありませんよ~

私も今度九州へ行ったときは、このクレープ自販機を是非試してみたいと思います!!

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*