黒田博樹(広島カープ)の生涯年棒はいくら?引退理由や今後の活動は?

yjimage

どうもです。ケンシです^^

2016年は25年振りのリーグ優勝を飾って、さぁこれから日本シリーズ!!

って時に非常に残念なニュースが飛び込んできましたね〜〜

黒田博樹投手の引退です。。。


20年間現役として活躍してきたレジェンドがついに選手生活に終止符。。。寂しすぎますね。。。。

成績を見ればまだまだ現役でも問題ないような印象を受けますが、恐らく広島カープのリーグ優勝が決まった時には今シーズンの引退を決めていたのでしょうね。。

黒田博樹投手は41歳でピッチャーですから体力的には既に限界だったと思いますが、気力で広島カープを優勝へ導いてくれました。

こうなれば、日本一で有終のVを飾って欲しいですよね〜〜

それにしても黒田博樹投手は現役生活20年でいくらほど稼いだのでしょうか??

また、引退の理由や今後の活動についても気になりましたので本記事にて調査してみたいと思います!!

スポンサーリンク

黒田博樹投手の略歴は?

黒田博樹投手の略歴について簡単におさらいしてみましょう。

黒田博樹投手は1996年度のドラフト逆指名2位で広島カープに入団し20年の現役生活では日米通算533試合に登板しており、広島で124勝、ドジャース、ヤンキースで79勝を挙げています。

通算成績は203勝184敗で、昨季は20億円を超えるメジャーのオファーを蹴って8年ぶりに広島カープへ復帰したのはあまりに有名ですね^^

この時は黒田博樹投手の男気を讃える話題でスポーツ紙が炎上していましたし、私も凄いな〜なんて感心してしまいました。

黒田博樹投手の中で広島カープと20億円が天秤にかけられ広島カープの方が重かったってことですよね、、、

もし、自分だったら・・・・

恥ずかしいので考えるのは止めましょう💧

黒田博樹投手の生涯年棒はいくら?

uni16040516img_0017_tp_v1

そんな20億円を蹴散らすほどの熱い男、黒田博樹投手の生涯年棒はいくらなのでしょうか?

調査してみたところ、1996年〜2016年での20年間の黒田博樹投手の生涯年棒は約110億になると言われています。

2016年の年棒が明確になっていないので、正確な数字ではありませんが最低でもこれくらいはあるのではないかと言われています。

特に2008年〜2014年のメジャーリーグ時代の年棒が激ヤバですね。。。

その総額は何と、約90億円と想定されます。。。

実に生涯年棒の2/3以上がメジャーで獲得した賞金なんですね。。。

プロ野球選手の平均年棒は4145万円と言われている中で、黒田博樹投手は完全に大成功者ですよね。

もはや、ここまでいけばお金ではなく、自分の思いが優先されますよね。

20億円より広島カープを選んだ理由が何となく解った気がします。。。

黒田博樹投手の引退理由は??

記者会見で多くを語っていない黒田博樹投手ですが、今年リーグ優勝できて日本シリーズに出場できたということが大きな要因になると語っています。

プロ野球選手の寿命と言われる28歳を13歳もオーバーし、ピッチャーという最もハードなポジションをこなす黒田博樹投手からしたら、体力はとっくの昔から限界だったのではないでしょうか?

それでも、広島カープを広島カープが何とか優勝するまでは・・・・

と思いながら気力で登板していたと思いますが、遂にその気力が切れたのかも知れませんね。。。

今の黒田博樹投手を攻める人間はいないでしょう^^

スポンサーリンク

黒田博樹投手の今後の活動は?

黒田博樹投手の今後については詳細が明かされていませんが、恐らく野球に携わっていくのではないでしょうか?

ミスター広島カープと言っても過言ではない黒田博樹投手ですので、ピッチングコーチや監督等の業務で野球を継続されるのでは?と睨んでいます。

広島カープだけでなく、野球界のレジェンドですから、今後の若手育成の為にも是非野球界へ帰ってきて欲しいですね〜〜

まとめ

今回の記事作成に伴って黒田博樹投手のレジェンドっぷりが改めてわかりました。

やはりここまでくれば、日本シリーズ優勝しかありませんね〜

日本シリーズ優勝を決めるマウンドには、きっと黒田博樹投手が立っていることでしょう。

ミスター広島カープの最後の勇姿を是非ファンの前で披露して欲しいと思います^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*