マンガ飯の再現方法やレシピは?梅本ゆうこのブログも調査!

皆様マンガ飯というものを御存知でしょうか??

マンガ飯とはマンガに出てくる料理の事なんですが、(そのまんま・・・)そこに出てくる料理って美味しそうなものが沢山出てきますよね??

(共感できる方も多いのではないでしょうか??)

そのマンガ飯を忠実に再現されている方が、梅本ゆうこさんという方で、マンガ飯にあまりにハマり過ぎて本まで出版されてるんです!!

でも何故か料理に関しては素人なんだとか、、、(笑)

本日はこのマンガ飯や梅本ゆうこさんについて色々迫ってみたいと思います!!

スポンサーリンク

私がイメージするマンガ飯

マンガ飯というキーワードを聞いて、皆様どんなマンガ飯をイメージするでしょうか??

私がイメージしたマンガ飯は、

      アルプスの少女ハイジに出てくるチーズやソーセージ、ハム
      初期のドラゴンボールで悟空が食べてた料理
      ドラえもんのグルメテーブルかけで出てくる料理

挙げればキリが無いのですが、とりあえずこんなところでしょうか。

私の場合は、美味そう~^^で終わってしまうのですが、梅本ゆうこさんは自分が美味しそうと感じたらそれを再現してしまうんですねぇ^^

(なんとも素晴らしい行動力!!)

マンガ飯の再現方法やレシピは?

梅本ゆうこさんはマンガ飯の再現方法やレシピを全て御自身のブログで紹介されています。

紹介されているマンガ飯の数はたくさんあるので、私の中で特に気になった(美味しそうな)マンガ飯をピックアップしてみたいと思います^^

カツオの塩辛チャーハン 美味しんぼ

料理と言えばやっぱり美味しんぼですよね^^

そんな美味しんぼから、カツオの塩チャーハンのレシピが紹介されていました。

カツオの塩チャーハンレシピはこちら 

とはいうものの、レシピらしいレシピではなく、通常のチャーハンに余ってたカツオの酒盗を入れただけのようですが。。。

でも、これ。

メチャクチャ美味そうじゃないですか??

チャーハンにカツオの酒盗の塩辛さが絶妙にマッチしそうで、かなり食べてみたいです!!

流石、美味しんぼ!!って感じですが、確かにこれなら家でも作れそうだと思いました^^

いわしと大根のカレーライス 孤独のグルメより

カレーライスが大好物の私として見逃せない逸品でしたww

しかも、いわしと大根って中々斬新ではありませんか!!

孤独のグルメもかなり大好きなマンガで、ドラマも全部チェックしてます。

また、松重豊さんが美味しそうに食べるんですよね~~^^

寡黙に食べることを純粋に楽しんでいる姿が、とても魅力的で前半部分のストーリーなんかそっちのけで、食べる場面だけ集中的に見て喜んでます(笑)

孤独のグルメがなんでこんなに魅力的なのか、自分でも全く分かりません。

ホント、ただ単に食べてるだけなんですがね。。。

いわしと大根のカレーライスのレシピはこちら! 

畑のレストラン(大根シチュー) ドラえもん のび太の日本誕生

これはたまらんです!!

これこそ私が探し求めてたてマンガ飯なんです~~!!

ドラえもん映画 のび太の日本誕生は、リアルタイムで私も見てましたからねぇ~

ドラえもんの道具の一つで、大根を栽培すると中から、自分の好きな美味しい料理が出てくるんです。

ステーキに、パンケーキ、ハンバーグ etc、、、

美味しそうというのも勿論なんですが、なんと言うか・・・

夢がありますよね~!!

こんな風にご飯が食べれたら美味しいだろうな~・・・なんて思ってた、子供の頃の夢が叶えられた様な気がしました!!

子供に作ってあげれたら、喜ぶこと間違い無しですね!!

畑のレストラン(大根シチュー)のレシピはこちら!

スポンサーリンク

梅本ゆうこさんのブログを調査してみた!!

梅本ゆうこさんって専業主婦なのかと思いきや、会社員もしながらマンガ食堂というブログを運営し、日々マンガ飯を追及されています。

また、マツコの知らない世界にも出演されており、マンガ飯掛ける情熱はかなり本気モードなんですね^^

レシピを見てると、ホントどれも美味しそうなものばかりなので、今後も梅本ゆうこさんのブログ、マンガ食堂をチェックしていきたいと思います~!!

梅本ゆうこさんのマンガ食堂はこちら!! 

まとめ

マンガ飯に憧れている私ですが、実は全くの料理音痴なんですよねぇ~💦

私の場合、作ることよりも食べることの方が好きなんですが、そんな私でも梅本ゆうこさんのマンガ食堂は楽しめるブログになってるので料理好きな方にとってはかなり楽しめるのではないでしょうか??

私もこのブログを嫁に紹介して、自分の食べたいマンガ飯を作ってもらおうと考えてます(^^)/

興味ある方は、是非梅本ゆうこさんのマンガ飯をチェックしてみて下さい!!

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*