ミス・ワールドが決定される選考基準とは?歴代日本人グランプリは誰?

どうもです。ケンシです。

ミス・ワールドの日本代表選考会で東京都出身の吉川プリアンカさんがグランプリに輝きました。


imgres

リオオリンピックもそうなのですが、日本人が世界で活躍できるニュースを見ると本当に嬉しくなります。

しかも、これが綺麗な女性であれば尚更ですよね〜^^

吉川プリアンカさんは22歳での日本人とインド人のハーフで、現在は通訳の仕事をしながらモデルをされています。

今回日本代表として選ばれた彼女ですが、「日本代表なのにハーフでいいの?」という発言がネット上で話題になっていますが、私個人としては「そんなの関係ねーだろ!」って言いたいですね。

だって彼女の国籍は正真正銘日本国籍なんだから、ハーフだろうがなんだろうが関係ないと私は思います。

因みに特技はキックボクシングなのだとか。。。(怖い💧)

そんなこんなで、色々物議を醸しているこのミス・ワールドですが、どうも、ただ単に一番綺麗な人を決めるだけの大会ではなさそうですよ、、、一体どんな内容なのでしょうか?

というわけで、今回は世界No.1女性を決めるミス・ワールドについて調査してみたいと思います!

ミス・ワールドなるための選考基準とは?

ミス・ワールドにはスローガンがあり、それは目的のある美というもので、美しさの他に知性個性も選考基準となっています。

今回のミス・ワールドは日本代表を決める選考会なので、本大会(グランドファイナル)は11月29日〜12月8日でアメリカのワシントンで開催されるので、これが「決勝戦」となるわけですね^^

各国の代表が集結する世界決勝(グランドファイナル)は、パーティーやディナー、舞踏会、奉仕活動を行い、最終的に約100人程の人数から15〜20人までに絞られるそうです。。

つまり、外見だけでなく、様々な選考テストで内面も厳しく審査され、正に全世界で最も綺麗な女性を選ぶ大会というわけですね^^

開催される場所については、特定されている訳ではなく、世界のリゾート地を転々とするようで、日本での世界大会は未だ開催されたことはありません。

日本に世界の美女が勢揃いする機会があるなら是非見てみたいものですが、ここは小池都知事に頑張って貰うしかなさそうですね^^

(開催されるなら東京かな〜と思い。。。)

ミス・ワールドが始まったきっかけは?

ミス・ワールドは始まったきっかけは、イギリスのビンゴホールの経営者が、ビキニコンテストとして始まったのがきっかけのようです。

当初は丁度ビキニが流行し出した時だったようで、イギリス以外の各地からビキニ自慢の美女を集めて開かれたイベントであり、知性や教養等の選考は無く本当に美人を決めるだけの大会でした。

主催者自身も、最初はそんなに大きなイベントにする気は無かったそうですが、このイベントを地元の新聞やメディアがミス・ワールドの名で報じたことが由来になったようです。

この主催者(エリック・モーリーさん)がどんな人物かは定かではありませんが、とりあえず只者でないと言うことだけは確かですね〜

だって女性だけの「ビキニ大会」を開催するなんて、中々素人じゃ難しいのではないでしょうか?

また、これに参加する人が現実にいた訳ですから、よほどの信用がある人物か、よほど恐れられている人物かのどちらかなのでしょうね。

普通の人が「ビキニ大会やるぞー!」っていくら企画しても、参加してくれる女性なんていませんから。。。

ミス・ワールドの歴代日本人グランプリは?

1951年〜2015年まで過去64回も開催されているミス・ワールドですが、残念ながら日本人受賞者はいませんでした。

アジア勢では中国が2人のみでしたね〜

知性や教養も含めての選考基準なら日本人が選ばれてもおかしくないと思うのですが、、、

ちょっと悔しいですけど、今年日本代表になった吉川アンプリカさんが初のミス・ワールドに選ばれることに、期待大ですよね〜


まとめ

ミス・ワールドは現在機構としても存続しており、その活動は貧困支援などの寄付や慈善活動を積極的に行う活動を実施しています。

また、募金活動や寄付なども行っており、ただ単に営利目的ではないということも今回の調査で分かりました。。。

恐らく主催者のエリックさんは、当時からこの未来予想があったのではないでしょうか?

だから、営利目的ではないビキニ大会を開いて、後世に継いで行こうと考えたように思えてなりません。

最近は、日本人も外見だけでしか判断しないような風潮になってきたので、このミス・ユニバースを通じて日本の女性らしさを取り戻して欲しいと思います。


清水ミチコさんの経歴や家族は?30周年ライブツアーもチェック!

imgres

どうも。ケンシです。

日本のモノマネ芸と言えば数多くのタレントさんがいますが、個人的には清水ミチコさんが大好きです^^

マスコミからは「モノマネ女王」ち称えられ、矢野顕子さんのピアノの弾き語りモノマネでは声は勿論、ピアノのタッチまで真似る完璧ぶりで、自宅にはグランドピアノも所有しているようです。

しかも、ピアノは独学で習得したんだとか。。。(凄い💦)

他、桃井かおりさんや松任谷由実さん、大竹しのぶさんのモノマネが有名ですよね〜

また、清水ミチコさんは今年で芸能活動30周年ということで、今年は30周年記念ライブツアーも計画されているようです。

今回は、清水ミチコさんが現在に至った経歴や30周年ツアーの内容をチェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク

清水ミチコさんの経歴や家族構成は?

清水ミチコさんは岐阜県出身で、所属は「ジャムハウス」という事務所に所属しており、同期のタレントには、あのダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子と超豪華な面子が揃っています。

このメンバーはで思い出されるのは夢で逢えたらですよね〜

私も当時、テレビにかじりついて見てましたし、清水ミチコさんが演じていたみどりちゃんというキャラがとても大好きでした(笑)

清水ミチコさんは、岐阜県の高山西高等学校を卒業後、文教大学女子短期大学に進学しており、この頃からラジオ番組にネタを投稿するようになり、そのネタがラジオで読まれることにネタに対して自信をがついたとのことです。

当時デリカテッセン(サンドイッチや西洋風惣菜を売る飲食店)でアルバイトをしていた清水ミチコさんは、そこの主人が知り合いの放送作家を募集していたことがきっかけで、ラジオの仕事をすることになりました。

以降、ライブも行うようになり、そこでモノマネなどの芸が認められるようになり本格的にテレビデビューすることになり、あの伝説的番組笑っていいともにレギュラー出演するようになります。

「笑っていいとも」出演した年に、以前一緒にラジオ番組の台本・構成を手掛けていたディレクターの坂田幸伸(ゆきのぶ)さんと結婚し、翌年長女を出産されています。

なので、清水ミチコさんの清水は旧姓になり、本名は「坂田ミチコ」になりますね。

娘さんに関しては芸能界での情報はないので、普通のお仕事をされてるのでしょうね。

スポンサーリンク

清水ミチコ 30th Anniversary「ひとりのビッグショー」の内容とは?

清水ミチコさんが30周年を記念してライブツアーを行います!

タイトルは清水ミチコ 30th Anniversary「ひとりのビッグショー」となっており、全国15カ所を巡って行います。

スケージュルは以下の通りになっています。


2016年10月5日(水) 東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

2016年10月8日(土) 広島・広島市南区民文化センター

2016年10月14日(金) 福岡・福岡市民会館

2016年10月23日(日) 沖縄・沖縄コンベンションセンター

2016年11月6日(日) 新潟・新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)

2016年11月18日(金) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター

2016年11月26日(土) 鹿児島・宝山ホール

2016年11月30日(水) 愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2016年12月3日(土) 宮城・電力ホール

2016年12月10日(土) 北海道・幕別町百年記念ホール

2016年12月11日(日) 北海道・わくわくホリデーホール

2016年12月17日(土) 静岡・静岡市民文化会館 中ホール

2016年12月23日(金・祝) 大阪・オリックス劇場

2016年12月24日(土) 岡山・岡山市立市民文化ホール

2017年1月2日(月) 日本武道館

清水ミチコさんは「30周年ていうのはこじつけ(笑)」と言っていますが、相当気合入ってるようで、見たいネタがあれば事前にリクエストすれば応えてくれるという大盤振る舞いですww

内容としては、

①ネタのベスト盤

②初心者にも安心なVTRつき

③最新レパートリーも多めに入荷

という内容になっており、中々見ごたえのある内容になっていますよww

ネタのベスト盤という事は、当然ながら、大竹しのぶさんや、桃井かおりさんや、松任谷由実さんのモノマネも観れるのでしょうね。

また、直近の新ネタとしては、ゲスの極み乙女の川上絵音さんや、小池都知事のモノマネを披露していますが、他にもどんなネタがあるのかとても楽しみですね^^

(私はラジオで小池都知事のモノマネを聞きましたが、めちゃくちゃソックリで大爆笑してしまいましたww)

少し余談になりますが、桃井かおりさんは自分の演技に自信がなくなったり、迷いが出た時は、清水ミチコさんのモノマネを見て補正するらしいです(笑)

本人が比較して自分に反映するなんて、まさに本人を超えたモノマネのクオリティークオリティーですよね。

まとめ

流行り廃りの激しい芸能界で30年も活動できる清水ミチコさんの芸は正真正銘「本物の芸」ではないでしょうか?

清水ミチコさん本人は「自分が歌ったり、ピアノ弾いたり、演技ができないけどやりたいという思いが、モノマネのバイブルになっている」とコメントしており、自分の欲求を違う形で表現しているのだとか。

ホント、「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。。。

清水ミチコさんのモノマネは30周年で終わることなく、更なる進化を見せて欲しいですし、今後の新ネタにも期待大ですね^^

スポンサーリンク

三重レゲエ祭烈伝出演アーティストがヤバイ!地元ゲストのヤマルも参戦!

14141676_1752118965005354_2952735556957695673_n

三重県でアツ〜いレゲエイベントが開催されます。

その名も三重レゲエ祭烈伝

たかが田舎のイベントと侮ることなかれ!

レゲエ界屈指の大物アーティストが出演するとあって、かなり注目を集めています!!

開催日時は10/2(日) 12:00〜20:00で三重県鈴鹿市のVOICE HALLで開催され、人数制限もあるので早めのチケット入手が必須ですよ^^

また、大物アーティストだけでなく、地元からも素晴らしいアーティストがたくさん出演します!

中でも、80 THE DEATHTROYER(ヤマル ザ デストロイヤー)さんは、その独特なスタイルがとてもオリジナリティに溢れ、個人的にはとても大好きなアーティストです。

今回は、そんなビッグアーティストや地元のイケてるアーティストが共演する、三重レゲエ祭烈伝の情報をチェックしてみました!!

スポンサーリンク

三重レゲエ祭烈伝アーティストをチェック!

出演アーティストは以下の通りとなっています。


FIRE BALL

CHEHON

導楽

J-REXXX

RAY

TUNDER

FRANKIE PARIS

FALCON

80 THE DEATHTROYER

BARRY TONTON

CLANCY-I

SHAKE

KAI

MIGHTY CROWN

RISKY DICE

BANTY FOOT

RODEO RADIO

ZINGA

REAL SURVIVOR

3M

SOUND SYSTEM by RISKY DICE&北村音響

ご覧の通りカナリの豪華アーティストが勢揃いです^^

特にMIGHTY CROWNやFIRE BALLは日本のレゲエ界を牽引してきた重鎮なので三重県で生で見れるなんて感激ですよね〜。

MIGHTY CROWNと言えば1999年にサウンド同士の音のプロレスとも言われるサウンドクラッシュ「WORLD CLASH」(ニューヨーク)でアジア人として初の優勝を果たし、名実ともに世界No.1サウンドとなった現役にして伝説のサウンドクルーです。

レゲエイベントも積極的に行っており、特に地元横浜でMIGHTY CROWN主催で行われる大イベント、横浜レゲエ祭は観客動員数3万人を記録するなど、下手な日本人アーティストよりコアなファンが多いアーティストです!

今回はMIGHTY CROWNの中でもSAMI-Tのみの出演の様ですが、世界最高峰のサウンドを鈴鹿で見ることが出来るなんて、ホントにこの機会を逃したら二度とないでしょうね・・・

あとはFIRE BALLの出演も凄いですよね〜〜^^

こちらもレゲエ好きには説明不要のアーティストですが、4人組の横浜出身のアーティストで、4人の個性が絶妙に融合して完成する曲はレゲエ好き以外の方にも受け入れられること間違いなしです!

ホント、MIGHTY CROWNとFIRE BALLの共演がこんな田舎で見れるなんて未だに信じられません。。。

他のアーティストの方も腕自慢の強者が集まっており、見ないと絶対損するキャスティングになっていますね

スポンサーリンク

地元アーティストにも注目! ヤマル ザ デストロイヤーとは?

地元で活躍するアーティストも多数出演していますが、私のイチオシアーティストは何と言っても80 THE DEATHTROYER(ヤマル ザ デストロイヤー)でしょう!

imgres

ちょっと読み方が難しいですが、周囲からはヤマルさんと呼ばれているようです^^

ヤマルさんはレゲエアーティストとして地元を中心に活躍していますが、影響を受けてきた音楽はレゲエだけではなく、パンクやロカビリー、スカ、ヒップポップ、ロック、ヘビーメタル等の様々な音楽から影響を受けた超雑食アーティストです^^

また、ヤマルさんは自他共に認める長渕剛ファンで、何でも一番尊敬しているアーティストらしく、長渕剛のモノマネも相当うまいんだとかww

確かにヤマルさんの歌を聴くとレゲエではあるけど色んな音楽が融合している感が強く、オリジナリティに溢れており、歌詞はどこか長渕剛も匂わせつつも、自分の思いを強く歌っており、とてもセンスを感じますね。

私自身、ヤマルさんのステージは何回か見たことありますが、とてもメーセージ性が強い歌詞がストレートに胸に刺さり、とても印象に残っています。

私がヤマルさんの作品で一番好きな曲にもののあはれという歌がありますが、これは本当に名曲だと思います。

ヤマルさんが自分の育った環境を回想しているんですが、私自身の昔とどこかリンクしていて懐かしくも切ないなんとも言えなく哀愁漂う一曲に仕上がっています。

地元のレゲエ好きだけでなく、全国のレゲエ好き、いや音楽好きの方に聞いて欲しいですね^^

三重レゲエ祭列伝出演時に聞けるかどうかはわかりませんが、やばいメンツの前で是非、三重のアーティストとしてこの名曲を披露して欲しいと思います。

まとめ

昔はレゲエのイベントを見に行こうと思えば、都会まで出向く必要がありましたが、今はこんなビッグアーティストが地元で見れるなんて主催者の方にはとても感謝です^^

また、こんなビッグイベントに地元アーティストが出演して大物と一緒に活躍できるなんて本当に素晴らしいイベントだと思います〜

地方には、他にも素晴らしいアーティストがたくさんいると思うので、こんな素晴らしいイベントが全国で繰り広げられ、名アーティストが生まれるきっかけになればいいですよね^^

スポンサーリンク

SMAP紅白歌合戦出場の希望あり!タモリが司会を務める可能性も?

どうも。ケンシです。

日本の大晦日といえば当然「紅白歌合戦」が楽しみの一つですが、今年の紅白は過去に無い注目を浴びてますね。

連日SMAPの解散騒動で色んな話題が飛びかっていますが、今回新たなニュースが飛び込んできましたね。

それはSMAPは紅白歌合戦に出場するのか?というニュースです。

NHKはSMAP出演に対してオファーをかけているとのことで、ファンからしても当然「見たい」に決まっており、正に日本中が出場を待ちわびている状態になっています。

そんな中、あのタモリさんがSMAPが出場するなら司会をやると言っているとの情報が入ってきました!

しかし、あのタモリさんを動かすなんてSMAP解散の大きさを感じますね〜

今回はSMAP解散に伴って、タモリさんが紅白歌合戦の司会を行うのかについていろいろ調査してみました!!

スポンサーリンク

SAMP紅白歌合戦の出場の可能性は?

これに対して、今の所はっきりした答えはなく「出るとも出ないとも決まっていない」状態ですが、連日の報道を見ている感じではSMAPも「出場する気はない」と言う感じでは無いでしょうか?

特に香取慎吾さんや草なぎ剛さんは活動自体が無理ってな感じで唯一5人で揃う「SMAP×SMAP」の収録も相当空気が悪いようですね。。

個人的にはSMAPやジャニーズ事務所の内部でのゴタゴタで何があったのかは知りませんが、ドライな言い方すると「SMAP」はある意味仕事であり、職業である訳ですから、ファンの気持ちを優先する必要があると思います。

SMAPというグループは当然ながら永遠に続く訳ではないですから、いつか何らかの形で終わりがくるでしょう。

(これは何でもそうだと思います。)

人間が集まればそれなにりにモメ事とかもあるでしょうから、いずれ歪みも出てくると思います。だから、いくらファンの為であっても「解散しない」とすることは不可能ですよね。

だったらグループ最後の日までファンの為に活動することがSMAPとしての仕事であり責任であると思います。

紅白に出場するしないは今後明確になってくるでしょうが、各メンバーのコメントも少なからず、ファンの方への謝罪がありました。

その気持ちがあるのであれば、「2016年内で解散する」と公言しているのであれば、年内最後の「紅白歌合戦」はSMAPは出場して、ファンを喜ばせてくれるでしょう^^

私はそう信じています。。。

スポンサーリンク

SMAP最後の紅白歌合戦の司会はタモリがする?

実はタモリさん、2008年から「ブラタモリ」に出演して以来、幾度となく紅白の司会をオファーされているようです。

タモリさんは「自然体での司会が」がモットーなので、綿密な打ち合わせや、拘束時間の長い紅白歌合戦は性に合わないようですっと断ってきたとの事。

そんなタモリさんが今回、「ブラタモリ」のスタッフを通じて「やる」との申し入れがあったそうです!!

タモリさんは個人的にSMAPのメンバーとは親交が深く、それぞれと交流があることで有名ですが、中でも親交が深かったのは草なぎ剛さんと香取慎吾さんとの関係です。

草なぎさんと香取さんは正月はタモリさんの自宅で過ごすというのが恒例だったようで、タモリさんの手料理を堪能していたとか。

また、中居正広さんへの思入れも強く、タモリさんが引退した後の後継者は中居正広だろ周囲に漏らしていたようです。

恐らくタモリさんは中居さんがジャニーズをやめたら、自分の事務所に迎え入れようとしてるのかもしれませんね。

つまり、タモリさんが紅白歌合戦の司会を申しいれたのは、SMAPの最後の姿を自分自見届けたいとの思いからくるものなのでしょう。

大物芸能人を国民的番組の司会をさせる程、SMAP解散の影響は強いということですね。

まとめ

大御所の芸能人までもがSMAP最後の姿を見せるために、動きをかけてくれているなれば、SMAPの立場としてはますます紅白歌合戦に出場しないという選択は無くなるのでは無いでしょうか?

もはや、一ファンだけではなく周囲の関係者すべてがSMAPのファンという状態ですね。

自分達の都合を押し通すのか、それともファンの為に心を一つにして最後の勇姿を見せるのか?ファンを大事する彼らであれば、選択に迷う余地など無いはずです。

今回の問題は、SMAPというグループとしてではなく、各個人、一人間としての対応が求められると思います。

X JAPANのヨシキさんが「メンバーが生きてるのに解散するなんて勿体無い。。。僕達は再結成はできないから・・・」とコメントしてたのが印象に残ります。

正直、やめたり、解散するのはいつでもできます。だからこそ、やめない方向で進んで欲しいと思う今日この頃です。

ただ前を向いて・・・・

スポンサーリンク