嵐(ARASHI)のライブチケット転売は違法?逮捕の可能性は?

n912_atamawokakimushiru_tp_v1

どうも。ケンシです^^

アイドルグループの「嵐」のコンサートチケットの転売で逮捕者が出ましたね。。。

犯人は女性だったのですがこの女性、2014年の10月から2016年4月までに、全国31都道府県の168人に嵐のコンサートチケットを約300枚販売し1000万程売り上げたのこと💧

手口は定かではありませんが、おそらくファンクラブへ入会し、優先的にチケットを安く買い、ネットオークションで販売したのでしょう。

確かにジャニーズの中でも嵐の人気は凄いものがあり、ライブチケット以外にもCDやDVDもプレミア価格になっているものがたくさんあり、ライブチケットは平気で10万円と言うプレミアがついています。

ファンの方には申し訳ないのですが、個人的意見として10万円も払って見たいなんて微塵も思いませんが、そこは価値観の違い。

人間の感性って中々理解できないことが多いですよね。。。

しかし、考えてみるとネット販売やオークションでプレミアのライブチケットって結構売ってますが、これって違法なのでしょうか?

今回はその辺りの原因について調査してみました!

スポンサーリンク

ライブチケット転売は違法?

今回の事件で逮捕に至った経緯は古物営業法違反(無許可営業)の疑いとのことです。

古物の具体例を簡単に挙げると以下の通りになります。


1.一度使用された物品

2.使用されない物品で使用のために取引されたもの

3.これらの物品に幾分の手入れをしたもの

この条件に当てはまるものを古物と呼び、古物営業法とは盗品等の売買防止や速やかな発見を図る為の法律で、古物を扱うためには事前に公安委員会の許可を受けておく必要があります。

許可がおりれば古物許可証が発行されるので、晴れて古物を取り扱うことができるのですが、これが無いと無許可営業の扱いになってしまい、3年以下の懲役、又は100万円以下の罰金が待ち受けています💦

古物許可証が必要な行為を挙げてみると以下の通りになります。


古物を買い取って売る。

古物を買い取って修理等して売る。

古物を買い取って使える部品等を売る。

古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)。

古物を別の物と交換する。

古物を買い取ってレンタルする。

国内で買った古物を国外に輸出して売る。

上記の行為ををネット上で行う。

また、古物許可が不要な行為は以下の通りになります。


自分の物を売る。(ただし、条件あり)

自分の物をオークションサイトに出品する。(こちらも条件あり)

無償でもらった物を売る。

相手から手数料等を取って回収した物を売る。(場合によります)

自分が売った相手から売った物を買い戻す。

自分が海外で買ってきたものを売る。

スポンサーリンク

ライブチケット転売による逮捕の可能性は?

上記内容を踏まえると、オークションサイトに自分の物を出品する場合でも、その商品(古物)を入手し、売って差額を得ようとするのであれば、古物許可証が必要なのです。

もっと簡単に言うと、古物許可証を持っていない状態での転売によるオークションへの出品行為は違法であり、逮捕される可能性が十分あり得るということです。

「逮捕されていない人もたくさんいるじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、それに関しては、たまたま逮捕されていないとしか言えませんし、逮捕されていない人がいるから、合法という考えは非常に危険なので、是非正しい知識を身につけてください。

恐らく、逮捕されたこの女性は古物法違反について理解していなかったのでしょうね。。。

なんとも残念な話ですが、勉強不足による自業自得としか言いようがありませんので、心当たりがある方は古物について勉強しておきましょう。

まとめ

嵐のライブチケット不正売買は、以前からも問題視されており、最近ではデジタルチケット(QRコード)と顔認証を実施して入場を受け付けるようになっていますが、それでもライブチケットのプレミア化は改善されないようです。

嵐の人気故にライブチケットが高額になるというのは、いささか病む負えない気がしますが、営利目的による転売の為に、ライブチケットが高くなるのであればこれは何とか歯止めをかけて欲しいです。

純粋なファンの方達の心を逆手に取るような手段でライブチケットが使われるのは、嵐にとっても不本意なことでしょう。

ジャニーズ事務所はしっかりと対策して、一人でも多くのファンに見てもらえる様に努力して欲しいところですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*