ランエボ復活による再販売時期はいつ?新モデルの画像や価格は?

再三のリコール隠しで、世間から叩かれまくってる三菱自動車。

そんなことから三菱って、私自身もあんまりイメージがよくないんですよね〜〜。。。

そんな三菱自動車ですが、ランサーエボリューションの生産復活を検討しているということで、ファンの間で話題になっていますね〜

ランサーエボリューションは通称ランエボ(※以下ランエボ)の愛称でおなじみで、2016年に販売終了したスポーツセダンですが、かなりコアなファンが多いことでも有名です。

実際、私の周りにも乗ってる人がちらほらいるくらいですから(笑)

となると、ファンの心理としては販売時期やモデル、価格が気になるところですよね^^

本日はこの再販売予定のランエボについて調査してみました!!

スポンサーリンク

新型ランエボの魅力は??

ファンにとってはかなり嬉しいランエボの再販売ですが、ニュースによると生産復活はまだ検討中段階なんですね〜

ただ構想としては、ルノーのスポーツ車のエンジンを搭載するそうで、この件についてファンはかなり落胆しているようです。。。

私はランエボファンではないので、ふ〜〜んって感じですが、ファンからすればエンジンが違うってことは、かなりショッキングなことのようですね💧

ルノーって今となっては三菱と同じグループに属するわけですから、この辺りはこれからもどんどん、技術やアイデアが混載していくことになっていくでしょう。。。

こういうのって、純粋に三菱自動車ファンからすれば、断腸の思いなんでしょうね。。。

ファンの方には残念なニュースですが、この手の話はこれからもどんどん出てくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ランエボ復活による再販売時期はいつ頃か予想した!

新しい車の開発期間には、約2年〜3年とされています。

マイナーチェンジかフルモデルチェンジかで、期間も変わりますが、基本的には2年〜3年と考え良いと思います。

現在は検討段階ということなので、この企画で三菱の役員GOが出れば開発に入っていくでしょう。

ということは、この検討がいつ終わるのか?というところがポイントですね^^

これも三菱車内ではいつまでに検討完了という明確な時期が計画で決められているはずなので、ダラダラ続くものではないと思います。

そしてその時期は、早ければ2017年内、遅くても2018年の6月には検討完了すると考えられます。

その根拠は、この段階でマスコミに情報が出るということは、検討段階とはいえ、かなり具体的に前向きに検討されていると思うんですよね〜
なので、検討段階とはしながらも、それは再販売するという意思があると考えて良いと考えられます。

よって、再販の時期は、2020年の12月〜2021年の6月辺りで市場に販売されるのでは?と予想します。

勿論、これはランエボの開発が順調に行くことが前提なので、問題があれば遅れる可能性もあります。

エンジンが違うことに落胆するファンも多いですが、とは言え復活が気になるのも事実でしょう。

順調に開発されて販売されるのが待ち遠しいですね^^

ランエボ新モデルの画像は??

残念ながら新ランエボの画像は、今の所ないようですねぇ〜〜

そりゃ検討段階なんだから、画像なんてあるわけないか・・・

ただニュースを見てる限りでは、骨格フレームはほぼ同じようなので、外見は前モデルとそんなに変化ないかも知れませんね^^

あくまでエンジンが違うというところがセールスポイントなのではないでしょうか?

ランエボの価格を予想した!

最新のランエボということで、正直価格は安いとは言えないでしょう。

私の予想では、ズバリ400万〜くらいだと予想しています。

販売終了から復活という、話題性もありますし、何と言ってもファンなら絶対欲しいですからね〜

かなり強気の価格設定で攻めてくるのではないでしょうか?

それにしても、この価格が本当なら高いですよね・・・

とても私の給料では買えません・・・(泣)

まとめ

それにしても、ランエボの再販ということは、ファンにとっては嬉しい話しですよね〜

逆に生産中止が決定した時は、とても残念だったのではないでしょうか??

エンジン仕様が違うとか、色々問題はあるようですが、ファンの存在て本当に大事ですよね^^

早く新しいランエボが復活してくれることを願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*