豊田真由子代議士の恫喝内容とは?週刊新潮の音声も調査!

最近何かとお騒がせな安倍内閣。

森友学園問題が一段落(?)したかと思えば、今度は加計学院問題と毎日見てる方も疲れてしまいます。

そんな中、もっと疲れるニュースがぶっ込んできました。。。

自民党の豊田真由子代議士(42)が秘書に罵声を浴びせ、更には暴力行為疑惑までかかっているのです。

豊田真由子代議士って、、、女性ですよね??

100歩譲って罵声ならまだしも、暴力行為とは・・・

また、マスコミがでっち上げてるんだろう・・・と思い、ニュースをスルーしたのですが、やはり気になってしまいます。。。

これが本当の話なら、政治家としては前代未聞のお粗末な事件になるのではないでしょうか??

最悪の場合、逮捕される可能性だって十分あり得ますよね?

噂は本当なのでしょうか??

それでは行ってみましょう!!

スポンサーリンク

豊田真由子代議士の経歴は??

豊田真由子代議士は、現在2期目の衆議院議員で、俗に言う安倍チルドレンってやつですね^^

ハーバード大学の大学院を卒業しており、理学の修士号まで取得されていてなんとも賢い方なんです。

他にもWikipediaには、それはもう輝かしい経歴が記載されており、とてもじゃないですが今回のような案件に話が出てくるような方ではありませんね。。。

政治家と言えば、カネ問題が付きまといますが、豊田真由子代議士に至っては罵声と暴力ですから、今までの政治家の問題とはちょっと毛色が違います。

秘書に対して行われてきた、恫喝の内容とはどんなものなのでしょうか?

豊田真由子代議士の恫喝内容とは?

ニュースによると、被害に遭われている秘書の方は、殴る蹴るは勿論、ハンガーで殴られることも日常的らしく、「顔面打撲」や「左上腕挫傷」の診断書が出ているそうです。

冒頭でもお話しましたが、最初私はこのニュースを全く信用していませんでした。

だって、常識的に考えてこんなことありえないでしょう。。。

大の大人が、ましてや政治家が、、、って思ってたのですが、週刊新潮さんの取材に対して豊田真由子代議士は暴力を認めているのだとか、、、

認めたんかい!!

って思わず突っ込んでしまいました(笑)

音声内容の一部は否定しているようですが、逆に言えばそれ以外の内容は認めているということですよね?

この音声の中で、一体どんな会話がされていたのでしょうか?

スポンサーリンク

豊田真由子代議士の恫喝音声を調査!!

秘書の方はかなりのストレスを抱えながら、豊田真由子代議士と接していたのでしょう。

その証拠に、秘書の方は運転中の会話を録音しており、下がその音声になります〜

う〜〜ん。。。

これを聞くと、本当のことと感じざる負えなくなります・・・

勿論この女性が、豊田真由子代議士であるという証拠もありませんが、ニュース通りの会話が録音されていますね💦

仮にこれが、本当に豊田真由子代議士であるなら、どういう心境だったのでしょうか?又、政治家としての自覚ああったのででしょうか?

聞けば聞くほど様々な疑問が湧いてきます。。。

まとめ

豊田真由子代議士の恫喝疑惑は、90%の確率で本当のようですね。。。

全く何をこんなに起こることがあるのでしょう。。。

秘書の方は被害届を出しているので、これじゃ本当に逮捕されてしまってもおかしくありません。

政治家として、人間として改心して頂きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*