内村航平の金メダルの裏側!祖母彰子さんが明かす嫁姑関係とは?

yjimage

どうも。ケンシです。

悲願の団体で金メダルから2日後の8月10日。内村航平さんがロンドン五輪に続き頂点に立ちました^^

最終終盤までウクライナのベルニャエフにリードを許す苦しい展開でしたが、最終種目の鉄棒で着地までをほぼ完璧に決め、大逆転勝利を収めました!

鉄棒の演技中にぎっくり腰になったとのことですが、個人総合連覇は史上4人目で日本人では44年ぶりの大快挙です!

痛みにも負けず3度目の五輪は本当に最高の結果になりましたね^^

一方試合では無敵を誇る内村航平選手ですが実は五輪前にある懸念要素が報じられていたのをご存知でしょうか?

この大快挙の裏側には当然ながら家族の応援があったのですが、そこには「嫁姑問題」があったようです。

そこで今回は、内村航平選手の嫁姑問題について調査してみました!

スポンサーリンク

内村航平の祖母が明かす嫁姑関係とは?

内村航平さんの祖母の彰子さんは、内村航平選手の地元・長崎県諫早市の体育館で応援していました。

祖母(彰子さん)の自宅には北京五輪からの内村航平さんの新聞の切り抜きが壁に貼られ、ロンドン五輪後に長崎県県民栄誉賞特別賞を受賞した際の写真等が飾っているほど孫の内村航平さんの功績を称えています。

その、祖母の彰子さんは内村航平さんの嫁(千穂さん)と母(周子さん)の関係について、「千穂さんは子供が乳幼児の頃から、大会の応援に来ていました。ただ、自分の親と一緒のことが多く、姑の周子さんと観戦している姿は見たことがない。」と語っています。

さらに嫁姑問題について彰子さんがこう語っています。

「内村航平一家がお嫁さん(千穂さん)の実家ばかり行くから、「息子(内村航平さん)を嫁に取られたみたい」って周子が嘆いていてね。。。7月の五輪壮行会にも、周子さんは呼ばれなかったようで、「ロンドン五輪の時には呼ばれたのに、そんなことがあると色々考えてしまう・・・」と嘆いていたとか。。。

母の周子さんは彰子さんにこんな辛い胸の内を明かしていたんですね。。。

私的には、母の周子さんといえば、「しゃかりきお母さん」というイメージが強く、応援時の服装やそのはしゃぎっぷりからアニマル浜口さんの女版みたいな感じがしていました。

しかしながらホントはすごくナイーブで純粋に内村航平さんのことを愛しているんですね〜。

内村航平の家族に発生した嫁姑問題の原因は何なのか?

母の周子さんは、体操指導者として幼少期の内村航平さんに様々な英才教育をほどこし、メダリストの素地を作った存在。

それだけに内村航平さんへの愛情が強すぎてなかなか子離れできず、内村航平さんや嫁(千穂さん)から距離を置かれていたようです。。。

嫁姑問題についての原因は、母の周子さんが内村航平さんと千穂さんのことをよく思っていないことから始まっており、その原因は「デキ婚」が挙げられており、恐らく結婚当初からあまりよく思っていなかったのではないでしょうか?

また、内村航平さんの試合会場にピンヒールの派手な格好で現れた嫁の千穂さんに対し、体操選手としての嫁にふさわしくないとかなりの不快感を出していたとか。

周子さんは内村航平選手が東京の高校に行った頃から、ずっとおかずを作って冷凍して送っており、それをなんと大学の時まで続けて必死でお世話していました。

その内村航平さんをいとも簡単に奪われて、尚且つ自分自身が体操選手だった経験から、「あなたに選手のサポートは無理!」的な理由で嫁姑問題に至っているようですね、、、

スポンサーリンク

内村航平さんの嫁(千穂さん)との確執は応援にも表れていた?

内村航平さんの母親・周子さんは自身が団長を務める応援グループを結成しており、それは代表選手の家族で構成されていました。

団体金メダルメンバーの白井健三選手や加藤凌平選手田中祐典選手、山室光史選手らの親族で、お揃いのTシャツを作り、「リオ2016」というLINEグループも作って情報を共有していたようです^^

手作りの横断幕には選手の家族や愛犬などの写真がプリントされており、体操の日本代表選手を家族で全面的に応援しましたが、何故か横断幕には千穂さんの写真がない・・・

他の選手の嫁や子供を含む内容が横断幕になっていたかどうかまでは定かではありませんが、普通に考えて、家族として嫁(千穂さん)の写真はあってしかるべきでしょう。。

家族全員一致団結して応援している感がありますが、実の所、奥様の千穂さんとお母さんの周子さんとの嫁姑関係はこの辺りから見てもあまり良くないような気がするのは私だけでしょうか??

一方、日本では、2012年に結婚した妻の千穂さんや3歳の長女・斗碧(とあ)ちゃん、1歳の次女・千碧(ちあ)ちゃんも声援を送っていました。

本当は嫁の千穂さんもリオ入りしたかったようですが、お子様も小さいとの理由より日本に残っての応援だったようです。

リオに旅立つ内村航平さんに金メダルをかけた熊のぬいぐるみをプレゼントするなど、千穂さんは千穂さんで内村航平さんに対し深い愛情を注いでいるのがわかりますね^^

まとめ

内村航平選手の金メダルはそれだけ見ても、凄いことなのですが裏事情としてこんな大変な問題を抱えながらあの緊張感の中、戦っていたのか。。。と思うと、ただ脱帽の一言に尽きます。。。

しかしながら、さすがの内村航平さんも嫁姑問題になると満点とはいかないようですね。

自分の嫁姑の両者から深い愛情を注がれ本来であれば羨ましくもありますが、オリンピックもひと段落した今、内村選手からすれば早く解決したいとの思いでしょうか。

今後はこの嫁姑問題に対して上手く「着地」できるよう、今まで以上の努力が必要かもしれませんね^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*